女性用興奮剤、性力剤購入を推薦する

今回はその女性用興奮剤の購入、効果解析から おすすめランキングまでご紹介しています。

これは興奮剤、性力剤とも呼ばれ、性的な欲求及び快感を高め、性欲を亢進させるための成分が含まれている薬になります。

女性用媚薬個人輸入通販・販売代行サイト「媚薬TOP」へのご訪問ありがとうございます。


興奮剤は何色と味

興奮剤は精子情況を反映して、精子がまだ能力を産むことに関係すると言うことに遠く向かいました。あなたは精子がどんな色であると知っていて、どんな味?有性伴侶ものは全てこの問題に回答することができて、あなたはどのようにこの答案が正確であると確定することができる?

1、男性が正常である興奮剤はどんなにしますか?

同じに正常な堅い射出した興奮剤は粘っこさ、乳白色の色、含んだ薄い灰色の色を呈して固まる元は、10-20の分後を約束して[……]

続きを読む


男女共同媚薬の科学研究

アメリカとカナダ研究者が28日、カナダモントリオール市康科大学のジェームズ・普フォックスと同僚で1種雌マウス実験媚薬を発見し、影響を与えることがそれらの交配行為。につながる可能性は今後女性のための科学で第一種類の本当の媚薬

パラディンの技術開発という名をPT-141会社の媚薬は本来の治療に使われる男性インポテンツ。しかし、研究者は、メスの性欲を刺激することができるという研究者もいるという。

注射で同媚薬の後、メスラット[……]

続きを読む


飢餓ホルモンは女性が月経を停止

飢餓ホルモンは何ですか?飢餓ホルモンは肥満に関係する3種ホルモンの一種である。が空腹ホルモンと呼ばれるから被験者を服用して、もっと飢餓、普段よりの量が増えた三分の一。また2種類のホルモンは:脂肪組織の中から分泌されるホルモンと脂肪細胞から解き放たれるホルモン。

体重が正常なレベルにある人は、彼の空腹ホルモンのレベルは普通食事前にピーク下落、食事後に低いレベルで、体重は重量超過や体重が軽すぎる人、このサイクルは乱され。一般的に、[……]

続きを読む


女性の興奮剤代替療法は安全ですか?

最新の梅奥深い臨床の綜は言及することに当たることを述べて、女性の興奮剤代替療法はおそらく人々までの考えたもののようでなくてリスクがそんなにあります。これは于を報道すると発見することを研究する、3月5-8の号がサンジエゴに開かれる内分泌協会の総会。

この項目が新しい梅奥深い臨床研究は結局43個の興奮剤療法のランダムに実験したデータを照合することから来ます。実験は5万2千人を召集して、年が50歳と50歳以上の女性にあります。研究者[……]

続きを読む


男性と違って年齢段の性欲一覧表

男の人は好きですが、代表しない彼がずっと強い性能力、いつでも激情澎湃。男の性能力は年齢に変化が変化している、若い時、血気盛んも性欲旺盛です;4、50歳のとき、性欲減退、性愛生活も控えめになって、70歳の時にはしたいけど性交を維持するが、とっくにしたいのはやまやまだが、この時はちゃんと民力を養う。私たちは今日、男性と違う年齢段の性欲一覧表を見てみて。

20~30歳。この時、男性喉ぼとけて声が低い、長いひげ、性欲の方面は一生の中の[……]

続きを読む


競技場上に使うものはどんな興奮剤

興奮剤本来の意味は競技場使用の1種のアヘンを供えて配合剤を麻痺させますとして、人体神経系統を刺激して、人に興奮を生じさせてこれによって機能状態の薬物を高める。ただ現在簡単に興奮剤がすぐ“興奮で役立ちます”の物質であると理解することができません。

現在、一部分興奮剤に該当することが本当の“興奮で役立ちます”の物質であることがあって、ただそれから少しの物質あるいは薬物はともにそうでなく上がって“興奮する役割”で、同様に興奮剤の範疇[……]

続きを読む


女性興奮剤が検出の難易度

女性興奮剤は1項の難易度であることを検査して高い、責任が非常に重大である仕事。その難易度表現在以下の何カ所かの方面:

1.女性興奮剤とそれの物を代謝する種類は多くて、大きく変化して、使用禁止した100あまりは薬物原の体あるいは1個あるいはいくつかによって産物を代謝する形式上の存在と人体体液中を植えて、そのため、検査する必要があり確証した化合物とどれだけか何百種か達します。それ以外では、女性興奮剤用後の違った時間は、これらの化合[……]

続きを読む


女性興奮剤で解説⑴:麻薬性鎮痛剤

この女性薬物興奮剤は薬理学の特徴と化学結構によって2大種類に分けることができます。

1.ペチジン類:杜いきなり、マリアノ丁、二ベンゼン哌己ケトン和美散痛み、およびそれらの塩と誘導体、その主要な機能性の化学の基はペチジン。

2.阿片アルカロイド類を含む:モルヒネ、コデイン、狄奥宁(エチルモルヒネ)、ヘロイン、メチル甲左か南と鎮痛新や、彼らの塩と誘導体、化学の核心は阿片発色団から抽出したモルヒネアルカロイド。


女性興奮剤で解説⑴:刺激剤

この類女性薬物興奮剤は理学特徴と化学構造を投薬することを押して以下に分かれて:

1、元気で薬を刺激して:アンフェタミンとそれの相関的誘導体とその塩類を含めます。

2、立案することは神経アミン類薬物を感動させることを渡します:これは1類擬内源性アカシアフェノールアミンの副腎であり白く甲副腎の白い役割の物質へ行くことと、それらの誘導体とそれの塩類とマオウアルカリを代表することとする。

3、カフェイン類:この類はまた黄色[……]

続きを読む


ˆ Back To Top